音声ガイダンスに従って担当者の名前をお伝えいただくことで、AIが名前を認識し、担当者へ自動転送する機能です。 取次と転送が自動で行われるため、オフィスにいなくても自分宛ての電話を取ることができます。 その場で応答できない場合は、メールやビジネスチャットツールと連携させておくことで、録音データ、そして文字起こしデータとして後追い確認が可能。 ワーク効率が向上し、業務に集中することができるようになります。

Canarioご紹介サイト